船井ファストシステムについて

住宅リフォーム業・環境エネルギー事業様導入事例

お客様情報

業種:住宅リフォーム業・環境エネルギー事業
エリア:福岡
所員数:30名
導入シリーズ:船井ファストシステムfor再生エネルギー

福岡県にある住宅リフォーム業・環境エネルギー事業様に導入事例インタビューを行いました。
こちらのお客様は2021年1月から導入作業を開始、現在は主に顧客・案件管理と営業管理をメインに利用されております。

今回は、役員のK様、営業管理を行うN様、営業事務のU様、M様にお話をお伺いいたしました!

1.船井ファストシステム導入の背景・選んだ理由

大森

デジタル化を進めていくに至った経緯・最初に始めたこと、また船井ファストシステムを選んでいただいた理由を教えてください。

役員 K様

私自身がデジタルが好きで、個人的に銀行のオンライン口座の便利さに感銘を受けたことをきっかけに、会社のデジタル化にも目を向けるようになりました。
社内でデジタル化をしようと思ったときにまず目についたのが『顧客管理』。弊社では紙とExcelベースで元々管理していましたが、お客様にアプローチをする際に、データが散乱しているため情報を探すだけで一苦労でした。
その問題点を解決したいと思ったときに出会ったのが船井ファストシステムでした。

大森

たしかにデータが色々なところにあると探すだけで時間がかかりますし、属人的な情報なども出てきますよね…。
K様は役員というお立場ですが、トップとして意識的に取り組まれたことはございますか?

役員 K様

船井ファストシステムを導入するにあたりこのシステム1本で業務を行いたかったので、社員がめげずに全集中できるように声かけを積極的に行いました。
また、『来年は船井ファストシステムでいい結果を出す!』というゴールを社内全体に共有もしました。
カスタマイズなどは現場に任せていましたが、慣れない作業と簡単にカスタマイズができる分実装後にすぐ変更、ということもあり、そのときにも社員に一緒に改善できるように寄り添っていました。
今回の導入にあたり、営業事務2名と営業マン1名を選任として導入・活用のために動いてもらうようにしています。営業が1人減るのは痛手でもありましたが、結果的に良い方向に進んでいるので良かったです。

大森

ゴール共有をすることで社内全体で活用していくという意識付けができるので素晴らしいですね!

2.具体的な利用&導入後の効果

大森

具体的な利用シーンと、導入後の効果について教えてください。

営業部

営業部 N様

営業部では主に営業先リストアプリと営業管理アプリを利用しています。
日々の営業内容を入力することで営業先リストアプリに登録した営業先の顧客情報と紐づき、一目でアプローチ状況などの確認ができます。
過去の営業内容がすぐに把握できる状態になり、お客様に対して二重ヒアリングなどがなくなったため顧客対応もスムーズにできるようになりました。

日々の営業内容はカレンダーPlusを用いてカレンダー形式で表示。
商談内容で色分けし、お客様氏名と住所を表示させることでカレンダー上で営業内容の概要が分かる。
※個人情報保護のため画像にはお客様氏名・住所は表示しておりません。
営業管理アプリと営業先リストアプリを紐づけしているので、お客様ごとの過去の営業状況が一目で確認できる。
営業部 N様

また、入力したデータは自動で数値化されるので、数字を見て良い点、悪い点を把握して営業担当者にフィードバックを行える点と次回の営業活動に活かせる点はとても便利です。
以前までは契約数などの数字をExcelで手作業で抽出・確認していたので時間削減にもなりました。

各種月次集計プラグインを利用して自動で営業状況を数値化できる。

営業事務

営業事務 M様

営業事務では主に顧客管理アプリと案件管理アプリ、売上管理アプリを利用していますが、事務スタッフ全員が声をそろえて『情報の共有ができるようになったことが最大のメリット』と言っています。
事務スタッフでも、既存システムではデータの関連性がなく欲しい情報を探すことが大変でした。船井ファストシステムでは、各アプリのデータ連携ができるため、案件や売上情報を一目で確認できるようになりました。特に、電話対応履歴を残すことで、お客様からの問い合わせにスムーズに対応できるようになったことがよかったです。

顧客管理アプリ内に対応履歴テーブルや各アプリの関連レコード一覧を設置することで
対応履歴や案件履歴など、顧客にまつわる情報がすべて顧客管理アプリに集約される。
案件管理アプリでは複数一覧を作成し、見たい情報を条件やステータスごとにすぐに確認できる。
営業事務 U様

情報共有はもちろん、画面の見た目がすっきりして分かりやすいので、マニュアルがなくても感覚的に入力ができ作業時間が短くなっていると思います。
簡単にカスタマイズができるので、これからも弊社仕様にカスタマイズして作業時間を減らしていきたいです。

お知らせ欄に各アプリのショートカットを用意して1クリックで登録ができる。
レコード詳細画面にはタブを設置し、入力項目を分かりやすく管理している。
大森

情報共有に作業時間削減、いずれも素晴らしいです!誰でも一目で情報が分かるため、顧客満足度も上がりそうですね!

3.導入での苦労・その解決策

大森

とても参考になる活用方法でした。この状態に至るまでに大変だったこともあると思います…。導入にあたって不安だったことや苦労したこと、それらを解消できたきっかけを教えてください。

営業部 N様

営業マンに落とし込む上で苦労したことは、システムが苦手な方に対して使い方を理解してもらう点が大変でした。
全体説明会は行ったので、あとは根気よく1対1で対応しています。
また、操作マニュアルを作成して、分からないことはすぐに聞いてもらう環境を作りました。

営業事務 M様

導入当初は船井ファストシステムでできることを理解していたものの、元々使用していたシステムからのデータ移行のゴールが見えず、期日までに使用開始ができるのか、という不安がありました。
しかし1つ1つ地道に作業して、困ったことはすぐにサポートも受けられるのでやり方も理解でき、慣れたことで不安が解消され「意外にやってみたらできる!」という自信にもつながりました。

大森

説明会や操作マニュアル作成など、会社全体で取り組んでいく姿勢が素晴らしいですね!新しいシステムを導入するにあたり、既存の業務フローの見直しや、やり方を変える苦労もあったと思います。
カスタマイズなど、今後も困った時にはお気軽にご相談ください!

4.今後船井ファストシステムに期待すること

大森

現在も素敵な活用方法をされておりますが、さらにこれからどのような活用をされていく予定ですか?

営業部 N様

これから専任として、社内の営業マンが船井ファストシステムを使いこなして営業成績を上げれるようにしたいです。現状はまだ使用方法などをレクチャーしていますが、私自身がいなくても営業マン全員がデジタル化に取り組めるようにしたいです。

営業事務 M様

まだまだやりたいことがあるができていない部分も多いので、船井さんに相談しながら実装していきたいと思っています。
直近では、工事のフローをホワイトボードで管理しているため、この業務を船井ファストシステムでできるようにしたいです。

役員 K様

船井ファストシステムを導入して、全員のデジタル化への意識が1番変わりました。
今までは情報を持っている人しか分からなかったことが、船井ファストシステムを利用することで情報の一元管理されて認識のずれが無くなりました。
これからも方向性を一致させてデジタル化、業績効率を上げていきたいです。

5.船井ファストシステムの推薦理由

大森

皆様、ここまで素敵な事例を拝聴させていただき大変勉強になりました。
最後にK様より、船井ファストシステムの導入を検討されている企業様にひと言お願いいたします!

役員 K様

船井ファストシステムは顧客や営業情報の共有で困っている方におすすめです。
弊社も今までは事務スタッフが営業マンに紙データをスクショで送って情報共有をしていました。しかし、船井ファストシステムを導入して、情報を見たい本人が情報を探せるようになったので、情報共有の時間が圧倒的に早くなりました。
体感としては3倍くらいの時間の無駄がなくなったように思います。その時間を新規顧客獲得に充てることができています。
業務効率を上げて削減された時間を別の業務に充てることができるので、業績アップにもつながると思います。

6.編集後記

会社全体で船井ファストシステム導入・活用に取り組まれていた素晴らしい事例でした!

導入を検討されている企業様の中には、本当に自分たちだけでできるの…?と不安に思われる方もいらっしゃると思います。
導入・活用は弊社でしっかりサポートさせていただきますので、デジタル化をしたい!と思われている方はぜひ一度お問い合わせください。

また、船井ファストシステムについてもう少し詳しく知りたい!という方は『船井ファストシステム特設サイト』をご覧ください。