船井ファストシステムについて

土地家屋調査士法人児玉測量設計様入事例

お客様情報

業種:土地家屋調査士事務所
エリア:愛知
従業員数:11名
導入シリーズ:船井ファストシステムfor土地家屋調査士

総合満足度★★★★
サポート体制への満足度★★★★
導入の容易度★★★★
価格への満足度★★★★
導入効果★★★★
おすすめ度★★★☆

愛知県にある土地家屋調査士法人児玉測量設計様に導入事例インタビューを行いました。
こちらのお客様は2021年4月から導入作業を開始、現在は主に反響・案件管理、タスク管理をメインに利用されております。
今回は、代表の児玉真二様にお話をお伺いいたしました!

1.船井ファストシステム導入の背景・選んだ理由

大森

まずはじめに、船井ファストシステムを導入するきっかけを教えてください。

児玉様

日頃からDX化の重要性を感じており、まずは社内の情報をデータ&クラウド化して、どこからでも全員がアクセスできる体制をつくるところからはじめようと思いました。そこで業界向けのソフトを探していましたが、なかなか業界特化したシステムを見つけることができず・・・
検討する中で船井ファストシステムを知り、自分でカスタマイズできるkintoneと、調査士業界に精通している船井総研が開発したシステムであれば、会社の業績向上に繋がると考え導入しました。

大森

調査士業界では、特化システムがなく管理がアナログになっているとよく耳にします…。船井ファストシステム導入前は、どのような情報管理をされていましたか?

児玉様

今まではExcelや別の業務ソフトを使用していました。しかし社内でしかデータが見れなかったため、情報の一元管理や可視化はもちろん、すぐに検索して確認することすらできていない状態でした。

2.導入での苦労・その解決策

大森

今回の導入にあたって不安だったことや苦労したこと、それらを解消できたきっかけを教えてください。

児玉様

以前、別のシステムを導入した際に全く浸透しなかったため、今回も浸透できるか不安でした。
しかし、DX化の重要性を認識し私をはじめ所員全員の意識が変わっていたため、大きな問題もなく導入することができました。

大森

導入のゴールを明確にして共有することで、全社一丸となって取り組んでいらっしゃる点が素晴らしいですね!

3.具体的な利用&導入後の効果

大森

具体的な利用シーンと、導入後の効果について教えてください。

児玉様

現在は案件管理をメインに利用しています。業務の進捗状況が見えることで次の工程を確認する手間を省くことができたので、全体的な作業量が減ったと思います。情報の一元化・可視化ができているので、入力作業や二度手間も減っていますね。
外出先でも見れるので、知りたい情報をすぐに確認することができます。
慣れて行けば、これなしでは業務ができなくなりそうです!

案件管理アプリの一覧では、案件ごとの進捗状況が一目で確認することができる。
案件ごとの業務内容も、予め業務マスタに登録することで簡単に登録、管理することができる。
お知らせ欄を活用し、誰でも簡単に入力・確認ができる。
大森

嬉しいお言葉ありがとうございます!
導入にあたり、所員の皆様の反応はいかがでしたか?

児玉様

情報の見える化をしたいという要望が所員から出ており、このようなシステムを皆が求めていたので社内では抵抗なく浸透しています。現在は7名がメインで入力していますが、将来的には全員で使用していきたいと思ってます。新しいことを取り入れることに積極的な所員がいるので、一緒にDX化を進めていきたいと思います。

大森

導入約3ヶ月でここまで活用が進んでいて素晴らしいです!所員の皆様がDX化を意識している点、これからの時代になくてはならない考え方ですね!

4.今後船井ファストシステムに期待すること

大森

現在も素敵な活用方法をされておりますが、さらにこれからどのような活用をされていく予定ですか?

児玉様

船井ファストシステムを使う事で、業務の進捗管理だけでなく、請求面、原価計算、業務分析、勤怠管理等すべてを集約できると思いますので、少しずつ取り組んでいきたいと思います。

大森

kintone単体ではできないことも、連携サービスを利用することで請求管理や勤怠管理もできるようになります!今後もお気軽にご相談ください!

5.船井ファストシステムの導入を検討されている企業様にひと言

大森

素敵な事例を拝聴させていただき大変勉強になりました。
最後に、船井ファストシステムの導入を検討されている企業様にひと言お願いいたします!

児玉様

一定の規模感がある調査士事務所には必要なシステムだと思います。導入の際にはシステム費用がかかりますが、費用対効果はとても大きいので導入することがおすすめです。

6.編集後記

代表をはじめ、所員の皆様がDX化を意識することでスムーズな導入につながった素晴らしい事例でした!システム導入の際には今までと業務のやり方が変わるため、導入の目的を共有することで全社一丸となって導入を進めることができると思います。

マニュアルページでは、活用スケジュールや入力ルール表などをご用意しておりますので、ぜひ社内共有の際にご活用いただければと思います!

船井ファストシステムについてもう少し詳しく知りたい!という方は『船井ファストシステム特設サイト』をご覧ください。