船井ファストシステムについて

テーブル内のデータも一覧で編集できる!『テーブルデータ一括編集プラグイン』

同じ項目で入力箇所を増やしていけるテーブル機能。注文商品を記録したり、分割払いの入金を管理したり、TODOリストとして管理したり、皆様もよく使う機能ではないでしょうか?

例)請求金額に対して、入金をテーブルで管理しています。

便利なテーブルですが、「一覧画面から確認しづらい・編集できない」というのがちょっと物足りないところ…。通常のフィールドであれば、一覧上に1項目1列として並び、青い鉛筆マークを押すことで、編集することができます。

テーブル以外のフィールドは通常の一覧から編集できます。

しかし、テーブルに入っている項目は「表示する」を押さないと表示されず、編集することができません。

テーブル内の項目は確認するのにひと手間、編集はできません。

『テーブルデータ一括編集プラグイン』とは

入金日と入金額を管理したり、TODOリストにチェックを付けたりするだけなのにわざわざレコードの詳細画面に入らないといけないのは、正直手間ですよね…。そんな不便を解消してくれるのがTiS様の提供されている『テーブルデータ一括編集プラグイン』です!

ファスト次郎さんの入金テーブルに1行追加して入力をしています。

こちらのプラグインを使うと、上記のようにそもそもテーブルの内容が一覧で見える状態になり、編集したいところを、Excelのように直接編集することができます。また、テーブルの行追加も右の+ボタンにて簡単に行うことができます。

これであれば、入金をまとめて記録する際や、TODOリストのチェックが容易になりそうですね!

アプリ間レコード更新(集計)プラグインとの併用ご注意ください!
アプリ間レコード更新(集計)プラグインとは、レコード番号などの固有のキーをもとに、アプリをまたいで情報を更新(集計)できるプラグインです。
アプリ間レコード更新プラグインアプリ間レコード集計プラグインなどで、入力した値を別アプリへと反映させるような仕組みにしている場合、「レコードの保存ボタンを押すこと」が動作条件に含まれるため、『テーブルデータ一括編集プラグイン』を利用して一覧画面から編集したものは反映されません。ご注意ください!


利用例
顧客管理アプリの情報をもとにDMの作成や発送を管理するDM管理アプリがある。
DM管理アプリへ情報を移し、最終確認の段階で、住所や電話番号の変更に気づき、情報を最新にして発送作業をした。
その後、顧客管理アプリの該当レコードを探し、変更するのは正直面倒…。

このような手間を省き、DM管理アプリで変更した住所や電話番号に自動で更新してくれるのが「アプリ間レコード更新プラグイン」です。

『テーブルデータ一括編集プラグイン』の設定方法

プラグインをアプリに追加します。

プラグインはTiS様のサイトからダウンロードが可能です。

ページ中央部分の無料DLの横にある「ダウンロード」をクリックするとダウンロードできます。

その後、ダウンロードしたプラグインをアプリに追加します。
追加方法はこちらの記事をご覧ください。

プラグインの設定を開きます。

アプリの右上にある歯車マークをクリックし、設定タブ内「プラグイン」をクリックします。

『kintone日付計算プラグイン』の右横にある歯車マークをクリックします。

プラグインを設定します。

設定するのは3項目!

手順は3ステップ!

①プラグインの設定を施したい一覧を選択する
②編集したいテーブルを選ぶ
③編集したいテーブル内のフィールドを選ぶ

です!

1つの一覧に対して、設定できるテーブルは1つまでなのでご注意ください!
複数テーブルを管理したい場合は、その数だけ一覧を作成する必要があります。

以上で、基本の設定は完了ですが、このプラグインは、条件書式を設定することができます!例えば、入金予定日が過ぎているのに入金がない完了予定日を過ぎているのに終わっていないTODOに対して、色付けさせることができます。

全額入金してあるものを条件に色付けをしました。状況ごとに色分けしていると、一瞬で判別がつきます。

設定方法は同じく3ステップ!

①色付けさせたいフィールドを選ぶ
②虫眼鏡マークより、色付けの条件を設定する
③色を選ぶ

色は、選択することもできますが、お好みの色を16進数カラーコードで指定することもできます。

選択できる色見本

プラグインを保存し、アプリを更新します。

プラグインの設定画面の最下部にある「保存」ボタンをクリックし、アプリの設定画面に戻り「アプリを更新」して完了です!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
kintoneの標準機能だけでもできることはたくさんありますが、今回のようなプラグインを利用することでもっと使いやすく、活用の幅を広げることができます!

条件書式の部分は、条件設定や色コードについてなど、ご不明点が出てくることもあるかもしれません。船井ファストシステムをご契約の企業様は、オンラインサポート(チャットもしくはWEBミーティング)にてご相談も受けておりますので、ぜひご活用ください!